美容室事業

橋本 麻奈美

研修の試験をひとつずつ丁寧にみてもらえるから、自分の実力がわかって成長に繋げられる。

PROFILE

HEAT KASHIMA スタイリスト

MESSAGE

ーー自己紹介をお願いします!
HEAT KASHIMAの橋本 麻奈美です。
高校卒業後に通信制の美容専門学校に通いながら、HEAT KASHIMAで働き始めたので2021年で16年目になります。

親に負担をかけずに、早く自立したいと考えていたので、働きながら美容専門学校に通っていました。

ーー美容師を目指したきっかけは?
実家が床屋さんで、小さい頃から親の仕事を見ていたこともあり、美容師になりたいと思っていました。
お客さまが喜んで、笑顔で帰る空間が素敵だなと思っていましたね。

美容師の仕事は、子どもの頃から身近な職業でした。

ーーお客さまと接するときに大切にしていることを教えてください。
お客さまの気持ちを汲み取ることを大切にしています。
押し付けがましくならないように、お客さまの目線や表情などの行動から感じ取って、気持ちを察するように気を付けています。

なにか些細な動きがあれば、声をかけるようにしていますね。
私自身が接客を受ける側だったときに「こうしてほしいな」と思ったり、嬉しいと感じる接客をするように心がけています。

お話するときも立ったままではなく、座っているお客さまの目線にあわせて話すようにしています。

ーー所属する店舗の魅力を教えてください!
HEAT KASHIMAにはオリジナルブレンドコーヒーがあります。
地元のコーヒー屋さんがHEAT KASHIMAのために、特別にブレンドしてくださった豆なんですよ。

待ち時間にお客さまに提供をしているのですが、冷めても美味しいようにブレンドされているので、お客さまからも好評なんです。
コーヒーを気に入ったお客さまがお店に行くこともあり、HEAT KASHIMAを通して地域の繋がりが生まれるところが魅力だと思いますね。

ーーヒートの教育で魅力的だと感じるポイントは?
研修の試験をひとつずつ丁寧にみてもらえるので、自分の実力がわかって成長に繋がるところです。
シャンプーやカラーもそれぞれに試験が設けられているので、お客さまも安心して背術を受けられると思います。

スタイリストデビューを目指していたときは、カットモデルを集めるのが大変でしたね。
東京とは少し違って、街中で歩いている方に声をかけてモデルハントをしていました。

今の若手の子を見ていると、直接声をかけてのモデルハントはあまりやっていないのかな。
SNSでやり取りをすることが多いようで、今時だなって思います。
当時は大変でしたが、今ではすごく良い経験をさせてもらったなと思います!

ーー学生時代に頑張っていたことを教えてください!
学科をとにかく頑張りました。
技術面は日中にお店で学んでいましたが、働きながら勉強するのは大変だなと思いましたね。

レポートがたくさん出るので、たくさん書いて単位を取得していました。
通信制だと1年間多いので、3年間両立しながら国家資格取得に向けて頑張りました。

ーー就職活動中の方へメッセージをお願いします!
志をしっかり持つことが大切です。
心が折れて途中で辞めてしまう方が多いので、自分の意思をしっかり固めてから、夢を目指すといいかなと思います。

最後までやりきる気合が一番です!

PAGE TOP