美容室事業

瀬尾 円

店舗同士の繋がりを大切にしているところが魅力。

PROFILE

HEAT KASHIMA スタイリスト

MESSAGE

ーー自己紹介をお願いします!
HEAT KASHIMAの瀬尾 円です。
六本木の専門学校卒業後にヒートへ入社したので、2021年で20年目になります。
東京へ行ったものの地元の美容室で働きたいと考えていたところに、東京と鹿嶋にそれぞれ店舗を持つヒートを知ったことが、入社のきっかけです。

サロン見学として髪を切りにヒートへ訪れたときに、美容師さん一人ひとりが本当にかっこよくて感動したんです!
歩き方から仕草、カットの仕方のどれもが素敵で、私もこの中に入りたいと思いましたね。
代表の黒澤に面接で会ったときも、後光が差して見えたんです(笑)
ひと目見て「あ、この方に人生を捧げるんじゃないかな」と、インスピレーションを受けました。

ーー美容師を目指したきっかけは?
いろいろな職業に憧れていましたが、人と繋がりのある職業に就きたいとずっと思っていました。

美容師を目指していた母親の影響も受けていますね。腰まで伸ばした私の髪を、母親がいじって遊ぶというのが日常でした。

私自身も誰かの髪をみつあみにしたり、メイクをしてあげることが好きで。私が手を加えることで相手のモチベーションが上がったり、できあがった姿を見た時の嬉しそうな表情が、とにかく好きで「楽しいな」と思うようになりました。

ーーお客さまと接するときに大切にしていることを教えてください。
笑顔と感謝です。
美容師とお客さんという関係性以前に、人と人との繋がりを考えてお話することを意識しています。

お客さんからいただいている時間の中で、いかに笑顔にすることができるかを考えていますね。
なにかしら悩みを抱いていて、とにかく話を聞いてほしいという方もいると思うので、髪や美容以外の話も聞くようにしていますよ。

私は子持ちの主婦で、いろいろな悩みを持っているので、特に主婦の方にのお話には共感できるんです。
ヒートに髪を切りに来るというだけでなく、会いに来てくれるだけでも価値を感じてもらえるようなコミュニケーションを意識しています。

ーー所属する店舗の魅力を教えてください!
地域の方々に支えられているところです。

赤ちゃんからご高齢の方まで、幅広い年齢層の方に来ていただいています。
入社当時高校生だったお客さんが、先日結婚することを伝えてくれて、すごく嬉しかったですね。受験で悩む姿や新しい生活への期待する姿など、いろいろな場面を見ていたので、もう自分の子どものような存在で(笑)

お客さんの成長や時の流れを見届けることができるのは、やはりとても嬉しいですね。
地域に密着しているからこそ経験できる魅力だと思います。

ーーヒートの教育で魅力的だと感じるポイントは?
カリキュラムがしっかりと設定されているところです。

お客さんと最初に関わるシャンプーを任せてもらうために、どのように自分を売り込むかというところから考えられていますね。
私もアシスタント時代は、先輩に教えてもらいながら、スタッフ全員に協力してもらってシャンプーの練習をしました。

先輩たちも、シャンプーでびしょびしょになったとしても、嫌な顔ひとつせずに親身になって付き合ってくれて心強かったのを覚えています。
最初のカリキュラムであるシャンプーの試験をどう受かるかというのを、先輩たちも全力で見てくれるので、練習を重ねるなかで信頼関係ができあがっていったと思います。

先輩から与えてもらったからこそ、私も後輩に対して同じように教えてあげられるので、先輩後輩の良い関係性が代々続いている気がします。

東京の店舗と距離はありますが、いつも講習や最新の美容情報について教えてくれたり、気にかけてくれて、とてもありがたいです。
店舗同士の繋がりを大切にしているところは魅力ですね。

会社も一人ひとりのスタッフを気にかけてくださって、やりたいことを大切にしてくれています。
地元にいながら東京にも行きたいというスタッフもいるし、私も子育てと両立しながらの勤務で配慮してくださっていて、本当にありがたいです。

ーー学生時代に頑張っていたことを教えてください!
美容学生時代は、友人たちと夜な夜な実技の練習や座学の勉強をしていました。やってもやっても、本当に時間は足りなかったです(笑)

私は寮生活だったんですが、いろいろな地域から人が集まって、同じ目標にむかって友人たちと過ごした時間は本当に濃いものでした。
寝る時間を惜しんで課題や技術の勉強を頑張った仲間が、同じ美容師になっているというはとても嬉しいですね。

ーー就職活動中の方へメッセージをお願いします!
ヒートは、一人ひとりを大切にしてくれるサロンです。
やりたいことや願望を叶えるために支えてくれるし、自分の気持ちを応援してくれます。
お店に来ていただけると、雰囲気がよく分かると思います。

ぜひ一度、足を運んでみてください!

PAGE TOP